社会人男性財布で評判のココマイスターをみてみる

 

社会人男性財布は使いやすさを第一優先!

 

社会人男性財布は使いやすさが第一というと、女性の方は意外に思われるかも知れませんが、実は、これが一番重要なのです。その中でも、大きさがまず第一条件です。というのは、ほとんどの男性は財布を上着の内ポケットに入れます。上着の内ポケットというと、スーツや背広の内ポケットです。その場合、財布が小さければ、取り出しにくいのです。この点が女性用財布との違いです。つまり内ポケットに手をいれて、すぐに財布の上端に触れるような状態がベストです。そうでないなら、内ポケットの奥深くまで手を入れることになり、体を傾けなければなりません。無理な姿勢にならないためにも、社会人男性財布は少し大きめが必要です!

 

次に社会人男性財布の場合、夏など上着を着ない季節にズボンの後ろポケットから財布がはみ出しているような男性をよく見かけますが、これも無用心であまりカッコのよいものではありません。ズボンの後ろポケットに入れる場合は、後ろポッケトに完全に収まり、かつボタンがかけられる状態になる必要があります。これなら、ズボンのどこに財布があるのか、一見しただけではわかりません。また、見た目もスマートです。ということで、男性の場合、財布は一年を通して同じものを使うのではなく、ジャケットやスーツなどを着る季節と上着を着ないで、シャツで過ごす季節で大小2つの財布が必要です。夏など、営業周りのサラリーマンなどは、財布を上着に入れずにズボンのポケットに入れています。暑いとき上着を脱いで、手に持って歩くときがあります。そのようなとき、上着の内ポケットに財布を入れると落とす場合があります。

 

それから社会人男性財布ならば財布は目立たないことも重要です。女性の場合、きらびやかな財布とか、色とりどりの有名デザイナーの財布を重視しますが、男性の場合はあくまで、生活はビジネスが中心です。ですから、目立たないように黒色か茶色ですね。それから、値段は問題ありません。手頃な価格でも高くてもどちらでもよいですが、合皮ではなく本革で使い込んでエイジングで品格がでてくると素敵ですね。

社会人男性財布@日本製の人気ブランドならココ!

ココマイスター

 

 

 

スーパークラシック(アブラサスの薄い財布)

 

 

 

YUHAKU(ユハク)

 

 

YUHAKUのお財布をご覧になったことがありますか?

YUHAKUならではのオリジナルなグラデーション染めが、個性的で味わい深いのです。なんでも職人とデザイナーを兼任する仲垣友博氏は、かつては絵画を学んでいたそうです。絵を描くかたわらイタリアの靴職人に師事したそうで、そんな経験から、絵画の手法を革製品の染色技術に生かした芸術的なデザインを生み出しているのですね。グラデーション染めだけでなく、いろんな革素材を使っているところも魅力的です。

 

牛革やクロコダイル、コードヴァン、ポニー、スティングレイなど、それぞれの素材の良さを引き出すデザインの高級感あふれる品揃えです。牛革だけでも5・6種類の皮革を使っているというのですから、革に対するこだわりが伝わってきます。皮革の種類によって染まり具合や縫製も変わってくるので、革を知り尽くしていないとこんなにたくさんの種類の素材は扱えません。YUHAKU(ユハク)は大量生産では真似できないオリジナルの芸術品です。

 

今までは、飽きたらすぐにお財布を交換していましたが、YUHAKUに出合ってからはずっとひとつのお財布を愛用して、素材のツヤや色の変化を楽しんでいます。縫製も丁寧ですし、色褪せしにくい色留め技術もあって、大事にすれば長く使っていけるのですね。YUHAKUは、素材や作りによって値段がいろいろで、1万円後半から7万円くらいのもが多いでしょうか。YUHAKU初心者の人には、4万円代のブルーグラデーションがきれいなコードヴァンのお財布がいいかな、なんて思っています。でも、カーフの素材感も捨てがたいですね。

 

 

GLEN HERITAGE(グレンヘリテージ)

1840年創業の英国老舗タナリー、Thomas Ware & Sonsで作られた上質なレザーを日本の職人が丁寧に仕上げた上質を追求するコレクション。新しいブランドで商品に名前を入れられるサービスがあり。自分用にもプレゼントにも◎

 

 

社会人男性財布で本物志向の彼にはココマイスターの財布が人気!

本物志向の彼にはココマイスターの財布を贈り物に最適です。

 

大好きな旦那さんや彼にプレゼントをあげようと思ったとき。社会人男性財布をプレゼント、何にするか、悩みますよね。ここぞ、というのプレゼントにおすすめのものがお財布です。お財布って、下手に安物は使いたくないんですよね。大切なお金をしまう場所だし、何より、大人になればなるほど、お財布の品質は大切な大人としてのマナー、身だしなみの一つになってきます。だからこそ、それなりに値段が張ったものを買って使いたい……けれど、高いから、なかなか買い替えられない。お財布ってそういうものです。彼や旦那さんのお財布を見てみてください。くたびれたお財布を使っていませんか?彼の趣味に合うお財布をプレゼントできれば、彼が大喜びすること間違いなし。

 

まず社会人男性財布で大抵の男性が持っている財布は革だと思います。ココマイスターのお財布なら、良心的な値段で高品質の革製品の財布が手に入るから、おすすめです。ココマイスターというブランド、知らない女性もいるかと思いますが、革製品が好きなおしゃれな男性はみな、知っているブランドです。それほど、品質に好評があるブランドなんです。また、見た目にすぐわかるブランド名のロゴが記載されているわけでもないので、ブランドのネームバリューではなく本物志向の人に向いているブランド言えます。実は、わたしも彼の初めての誕生日プレゼントに、ココマイスターのお財布をプレゼントしました。わたしは彼がココマイスターを知らないと思っていたのですが、当然知っていて……すごく好きなブランド、よくわかったね、と嬉しそうに言ってもらえたことを覚えています。ココマイスターの財布にはいくつか種類があり、値段の振れ幅はだいたい、2万から5万くらいですね。素材や形にとって違います。

 

社会人男性でお財布は毎日、そしてずっと長く使うもの。値段には妥協することなく、彼にお似合いだと思うお財布を選ぶようにしましょう。織り込んだ網目模様の革財布、使い込めばこむほど艶がでる革財布……。色も様々あることは当然として、革素材にもいろいろあります。彼の普段の使い道や、スーツの色を想像して、彼にぴったりのお財布を選ぶことができると良いですね。